2010年04月27日

au携帯サイトとpタグの使用

携帯電話用サイトを制作する上で配慮すべきポイントの一つが国内主要3キャリア(Docomo, au, Softbank)に対応するサイトを作る事、というのがあります。

やり方としてはphp等を使いUser-Agentを判別して振りわける方法が主流ですが、時にはphpが使えない場合や、一つのファイルで3キャリアに対応したい場合もあります。

一つのhtmlファイルで3キャリア全てに対応する場合には、いくつか気をつけなくてはならない所があります。
そのひとつが<p>タグ使用による見栄えの違いです。

<p>タグを使用するのは主に背景色や文字色、文字位置などのスタイルの設定をする時に使用する場合があります。

全ての機種では確認できていませんが、auの携帯機種ではhtmlファイルに<p>タグを使用した場合、Docomoの機種と違い<p>でまとめた文の前後が改行されないことがあります。

大手の携帯サイトでもこの仕様の違いに対応していない所があるのでほとんどのユーザーは気にしていないと思われます。

それでも全3キャリアで同じようにサイトを表示したい場合は、<p>タグの代わりに<div>タグと<br />を使用する手段があります。

<div>タグを使用しても<p>タグと同じように改行されるのかと思いましたが、こちらはDocomoの機種で確認した所、前後に間が開かず、<p>タグが違うように表示されたauの機種でも同じように表示される場合があります。

このように変更することによって新たな問題が出てくるかもしれませんが、とりあえずの策として考えておくのも良いかもしれません。
ラベル:G
posted by ラクサス at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。