2008年07月09日

XAMPP for LinuxでMySQLが起動しない場合

XAMPP for Linuxは簡単に開発環境を構築できますが、環境によっては、権限の問題でMySQLが起動に失敗することがあります。

MySQLを起動してもすぐ停止する場合、以下のファイルに「--user=root」を追加します。

/opt/lampp/bin/mysql.server

$bindir/mysqld_safe --datadir=$datadir --pid-file=$server_pid_file $other_args >/dev/null 2>&1 &

$bindir/mysqld_safe --user=root --datadir=$datadir --pid-file=$server_pid_file $other_args >/dev/null 2>&1 &

MySQLが起動したらphpMyAdminで接続確認をします。

以下のエラーが表示された場合、PHPのsocketの設定が合っていませんので、設定をします。

#2002 - サーバが応答しません (あるいはローカルの MySQL サーバのソケットが正しく設定されていません)


/opt/lampp/etc/php.ini

mysql.default_socket = /opt/lampp/var/mysql/mysql.sock

lamppを再起動すれば、無事接続できます。
#/opt/lampp/lampp restart




ラベル:どなん
posted by ラクサス at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。