2010年05月10日

SoftBank VGA端末に画像を対応する時

携帯サイトで画像を使用する時、大抵の場合は現在多くの機種に使われている横画面解像度240ピクセルを標準に使用することが多いと思います。

最近の機種で横解像度が240ピクセル以上であっても自動で拡大してくれる機種が多いので(画質は少々粗くなりますが)ほぼ問題ないのですが、SoftBankのVGA端末など、自動で拡大してくれない機種もあるので、これらの機種に対応する場合はいくつかのやり方があります。

基本的なやり方としてはphpなどで振り分ける方法などがありますが、おそらく一番簡単な方法としては画像を直接パーセントでサイズを指定してしまう方法でしょう。例えば:

<img src="image"  width="240">

となっている所を

<img src="image"  width="100%">

と指定してやるのです。

元の画像が240ピクセルでした場合、横解像度が240より大きい端末で見ると画像が拡大され粗く表示されますが、手軽に横いっぱいに表示したい場合はこのやり方が良いでしょう。

画像が240より小さい場合は、240を標準に計算するとよいでしょう。

<img src="image"  width="120">

となっている所を

<img src="image"  width="50%">

と指定してやるのです。

画像サイズが中途半端だった場合、小数点以下のパーセント指定も大抵の機種でできますが、しなかった場合とも画像の見栄えはほぼ変わらないように見えます。
ラベル:G
posted by ラクサス at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

au携帯サイトとpタグの使用

携帯電話用サイトを制作する上で配慮すべきポイントの一つが国内主要3キャリア(Docomo, au, Softbank)に対応するサイトを作る事、というのがあります。

やり方としてはphp等を使いUser-Agentを判別して振りわける方法が主流ですが、時にはphpが使えない場合や、一つのファイルで3キャリアに対応したい場合もあります。

一つのhtmlファイルで3キャリア全てに対応する場合には、いくつか気をつけなくてはならない所があります。
そのひとつが<p>タグ使用による見栄えの違いです。

<p>タグを使用するのは主に背景色や文字色、文字位置などのスタイルの設定をする時に使用する場合があります。

全ての機種では確認できていませんが、auの携帯機種ではhtmlファイルに<p>タグを使用した場合、Docomoの機種と違い<p>でまとめた文の前後が改行されないことがあります。

大手の携帯サイトでもこの仕様の違いに対応していない所があるのでほとんどのユーザーは気にしていないと思われます。

それでも全3キャリアで同じようにサイトを表示したい場合は、<p>タグの代わりに<div>タグと<br />を使用する手段があります。

<div>タグを使用しても<p>タグと同じように改行されるのかと思いましたが、こちらはDocomoの機種で確認した所、前後に間が開かず、<p>タグが違うように表示されたauの機種でも同じように表示される場合があります。

このように変更することによって新たな問題が出てくるかもしれませんが、とりあえずの策として考えておくのも良いかもしれません。
ラベル:G
posted by ラクサス at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

ラクサスHPリニューアル日記:黄金比の使用

そろそろ弊社のホームページを新しくしようということで、部長から

「まずはページ上部のグローバルナビゲーションから新しく作成するように」

との指令を受けました。

考慮する点は2つ:

  • ナビゲーションの構造はそのままに
  • 現在使用している色もそのまま使う事

いくつかのイメージは頭の中にありましたが、
角丸のアイコンを作ればよいのではないかと考えまずこのような物を作成しました。

raxusbutton95news.jpgserviceicon2.jpgproductsicon4.jpg
company3.jpgrecruitmenticon3.jpgblogicon3.jpg

これらを見た部長からの指摘:

「バランスが悪い。繋げてみては?」

この指摘を受け新しく作り直したのがこちらのセットになります。

newssquare107.jpgservicesquare (2).jpgproductssquare.jpg
companysquare (2).jpgrecruitsquare (2).jpgblogsquare107.jpg

これらは採用され8月下旬現在使用されています。

次にページ選択時に必要な、色が変わったバージョンをもう1セット作成するのが次の段階でした。

取り掛かると同時に、これらアイコンの少しぼてぼてした感じを少しすっきりさせたかったのでどうしたらよいのか悩んでいた所、どこかで読んだ黄金比の話を思い出し、試してみることにしました。

黄金比とはもっともバランスが良く見えるとされている比で、近似値は 1:1.618 の比からなっています。

黄金比を基に作成した新しいアイコンがこれらです。

news.jpgservice.jpgproducts.jpg
company.jpgrecruit.jpgblog.jpg

newswhite.jpgservicewhite.jpgproductswhite.jpg
companywhite.jpgrecruitwhite.jpgblogwhite.jpg

アイコンの縦幅は30ピクセルになっているのですが(外枠を除けば28ピクセル)、文字と上下余白のサイズが約 1:1.6 の比になるように作成しました(上余白:文字:下余白 の比が約 1 : 1.6 : 1 。ただ1ピクセル単位での作業が限界でしたので厳密には少しずれていると思いますが)。

黄金比は自分みたいな素人でもバランスの良いデザインが作成できるので、何かのサイズを決めるのに迷ったときにおススメです。

自分としてはこれらのアイコンは会心の出来だったのですが、8月現在使用されていません。それは部長からの指摘で没になってしまったからです。

「文字が見えない。やり直し」

これからのラクサスのホームページの変化ぶりにご期待ください。
ラベル:G
posted by ラクサス at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

PHPでソースがUTF-8でも、全角文字を2バイトで認識する方法

PHPのソースがUTF-8の場合、全角文字をstrlen関数でバイト数を求めると3バイトと認識してしまいます。

特に、HTML_QuickFormの「addRule」は、「maxlength」をstrlen関数でチェックしているので、全角文字を2byteでチェックしたい場合などは困ります。

しかし、全角=2バイトでバイト数を表したい場合、は以下のような設定をすることで、EUC-JPのバイト数として計算されます。

※この設定は、strlen関数をmb_strlen関数にオーバーロードしているので環境によっては注意が必要です。

「php.ini」もしくは、「.htaccess」に記入する

# デフォルトの言語を設定
mbstring.language = Japanese

# デフォルトの内部エンコーディングを設定
mbstring.internal_encoding = EUC-JP

# PHP関数をmb_*に上書きする
# 0: No overload
# 1: Overload mail() function
# 2: Overload str*() functions
# 4: Overload ereg*() functions
mbstring.func_overload = 2

実際にテストしてみると・・・
$data = "あいうえお";
$a = strlen($data);
$b = mb_strlen($data);
echo "a=$a";
echo "b=$b";

全角文字を2バイトと認識しました。
■設定前
a=15
b=15

■設定後
a=10
b=10
ラベル:どなん
posted by ラクサス at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

続:Amazonで購入する時、過去に購入した商品は警告を出してほしい

以前、アマゾンで過去に購入した商品は、購入するとき警告を出して欲しいと記事を書きましたが、最近その機能がアマゾンに導入されたようです。(携帯版はまだ導入されていないようです。)

過去に買った商品の詳細ページを開くと、メニューの下あたりに以下のようなメッセージが表示されます。さらに、その注文へのリンクも表示されます。


○○さんのご注文状況のお知らせ  お客様は、2008/○/○にこの商品を購入しました。 注文をみる

ただし、このメッセージを見逃すと、カートなどでは一切表示されないので注意が必要ですが、消耗品など何回も同じものを買う場合は、逆にメッセージを出しすぎるのも問題です。

アマゾンでようやく実装された機能ですが、もう少し早く実現して欲しかったです。
ラベル:どなん
posted by ラクサス at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

PHPで浮動小数点型の判定

PHPで浮動小数点型の判定をするには、is_float関数を使いますが、DBからselectした値などは、string型とみなされるため、is_float関数は判断できません。

$val = "1.23E-5";   // DBから取得したと仮定 

if(is_float($val)){
    echo "浮動小数点型です";
}else{
    echo "浮動小数点型ではありません";
}

結果は、「浮動小数点型ではありません


そこで、正規表現で指数形式かどうか判断します。


$val = "1.23E-5";   // DBから取得したと仮定

$lnum = "[0-9]+";    // 数字のみの定義
$dnum = "([0-9]*[\.]${lnum})|(${lnum}[\.][0-9]*)";       // 小数点型の定義
if( ereg("(${lnum}|${dnum})[eE][+-]?${lnum}", $val) ){   // 指数形式かチェック
    echo "浮動小数点型です";

}else{

    echo "浮動小数点型ではありません";

}



結果は、「浮動小数点型です
ラベル:どなん
posted by ラクサス at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

PHPで指数形式を浮動小数点表示に変換する方法

mysqlのfloat型のカラムに小数点のデータを入力すると、selectしたとき指数形式で表示されます。

例:
入力 0.000123
表示 1.23E-4

これを、浮動小数点表示に変更するには、sprintf関数を使用しますが、桁数によっていは小数点以下の桁に余分な0がついてしまうことがあります。

$val = sprintf("%.7f", 1.23E-4);    // 小数点以下7桁に揃える
echo $val;
0.0001230  <- 右端の0はいらない
$val = sprintf("%.7f", 1.23E-3);    // 小数点以下7桁に揃える
echo $val;
0.0012300  <- 右端の0はいらない


余分な0を取るため、ereg_replace関数を使用します。

$val = sprintf("%.7f", 1.23E-4);          // 小数点以下7桁に揃える
$val = ereg_replace("0+$", '', $val);  // 後ろの連続する0を削除
echo $val;
0.000123  <- 右端の0が取れる

しかし、1.23E+4のような整数の場合、小数点が残ってしまいます。

$val = sprintf("%.7f", 1.23E+4);          // 小数点以下7桁に揃える
$val = ereg_replace("0+$", '', $val);   // 後ろの連続する0を削除
echo $val;
12300.    <- 小数点が残る

整数の場合は、小数点を削除するようにします。

$val = sprintf("%.7f", 1.23E+4);          // 小数点以下7桁に揃える
$val = ereg_replace("0+$", '', $val);   // 後ろの連続する0を削除
$val = ereg_replace("\.$", '', $val);     // 後ろの小数点を削除
echo $val;
12300    <- 小数点が取れる
ラベル:どなん
posted by ラクサス at 17:26| Comment(3) | TrackBack(0) | web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

Amazonで購入する時、過去に購入した商品は警告を出してほしい

アマゾンで商品を購入することが多いが、本は買ってもすぐに読まないこともあるため、年に1回くらいは間違って過去に買った本をまた購入してしまうことがる。

アマゾンほどのECサイトがなぜ、重複して購入しようとした場合に警告を出してくれないのだろうか。

以前は過去に買った商品が、合計いくらで売れるかページの下の方に出ていたが、そんなことが出来るなら過去の購入履歴から同じ商品がカートに入っていないか簡単にチェックできそうであると思うが。

重複して買った本は、新品同様としてマーケットプレイスで売ることになるが、手数料がまた高すぎるためはっきり言ってやってられない。

手数料=売価×15%+100円(成約料)+80円(送料の差額)
※本の場合

たぶん、売り上げにつながるからそんな機能は今後もつけるつもりはないのだろう。

自社のECには過去に買った商品の警告をする機能を追加する予定である。
ラベル:どなん
posted by ラクサス at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

Remember The Milk でタスク管理

個人や仕事のタスク管理はどのようにしているだろうか。

やることを忘れないために、スケジュールソフトに入力したり、手帳に書いたり、付箋をディスプレイに貼ったりして、忘れないようにすることが多いが、それでも確実に忘れてしまう。

そこで、去年から「Remember The Milk」(以下RTM)を利用してタスク管理をしてしてる。
無料で利用でき、タスク管理に特化したWebサービスである。

このサービスの優れている点は、「簡単」、「シンプル」につきる。
タスク管理でもっとも重要問題は、継続して利用することと、タスクを忘れずに実行できるとであるが、「簡単」、「シンプル」な作りがこの問題を解決している。

継続して利用するためには、複雑な操作や入力するまでのステップが多いと、面倒になって使うのを辞めてしまうが、RTMは非常に簡単にタスクを入力、管理ができる。

また、タスクを忘れずに実行するために通知する方法として、メール、携帯メール、各種メッセンジャー、Skypeなど多様な通知を利用できる。


rtm.gifRTMのお勧めの利用方法は、仕事中ならiGoogleを開きっぱなしにしてRTMのガジェットを追加しPCからタスクを入力すると同時に、タスクを実行する時間も正確に入力する。
なお、このガジェットはAjaxを多用しているので予定の追加・変更・完了がとても簡単である。
移動中なら、携帯のメールにタスクを記入して専用のアドレスに送信する。

すると、一週間分のタスクの一覧が表示されるので、やることが再確認できる。
また、タスクの通知先として携帯メールに送信するように設定することが、このタスク管理のとても重要なところになる。

PCのメールは着信しても、すぐに見ることは少ないが、ほとんどの人は携帯のメールは着信すると速攻で見るのはないだろうか。
携帯のメールは100%見る癖がついているので、携帯にタスクが通知されれば忘れずに実行できることになる。

タスク管理に挫折してきた方は、一度使ってみてはどうだろうか。
ラベル:どなん
posted by ラクサス at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

原油高のピンチをチャンスに変える

原油高によって多くの業界が原材料高に苦しみ、商品価格の値上げに踏み切っているが、なかなか受け入れてもらえない状況が続いている。
製造メーカーは価格転嫁ができるまで、赤字で商品を卸すこともやむを得ない。

そこで、原油高はピンチだという発想を変えて、チャンスにしてみたらどうだろうか。

例えば、豆腐を作っているメーカーは豆腐をスーパーに卸しているが、特売商品になることが多いので仕入値の値上げを受け入れてくれない。仕方なく、赤字で豆腐を卸すしかない。

しかし、豆腐に付加価値をつけて、スーパーに卸すのではなく、メーカーが直接消費者に売ってはどうだろうか。
スーパーの仕入値に関係なく自由に価格を設定でき、中間マージンもないので粗利率が高い。
今こそ、これまでのやり方を変えるチャンスなのだ。

直接消費者に売るには、店舗を持つよりEC(インターネットショップ)を開く方が圧倒的にコストが抑えられる。店舗で全国展開は難しいが、インターネットならいきなり世界展開できる。
現状では食品の偽装や中国産の問題で、価格より安心を求めるようになっていることも追い風となりチャンスである。

弊社では、中小企業でもすぐに始められるように、初期投資を限りなく抑えたECシステムを開発しており、規模に応じた柔軟なシステム構成を選択できるのが特徴となっている。
パソコン一台ですぐにショップを始めることも、専用サーバーを構築して大規模なショップを始めることも可能である。

この原油高を乗り越えるために、コストダウンを考えるより新しいビジネスを始めてみてはどうだろうか。




ラベル:どなん
posted by ラクサス at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

ECサイトのパフォーマンス

弊社の社員は私を含めて、大手企業のECサイト構築経験が豊富です。
サイト構築に参画する際の役割は、コンサルタント、プロジェクトマネージャー、プロジェクトリーダー、プログラマーなど様々ですが、プロジェクトマネージャーという立場で、回答に困る顧客からの質問の一つとして、パフォーマンス関連が挙げられます。
サイトにアクセスできるユーザ数はどれくらいか?
同時に3000人がアクセスしても、サーバは持ちこたえることができるか?
など、難しい質問を受けることがあります。

続きを読む
ラベル:社長
posted by ラクサス at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。