2009年06月17日

不況に勝つ会社

昨年の10月以降、特に今年に入ってから
IT業界の経営者やIT業界に属する方たちとお会いすると
ほとんどの方から、不況のため仕事がなく厳しいというお話を聞きます。
具体的には、顧客から以下のような話が出ることが多いそうです。

・全体的に案件が減っているので、今は仕事がない
・顧客から単価を下げて欲しいと言われた
・現在請け負っているプロジェクトの要員を減らして欲しいと言われた

会社によっては、全社員の半数以上が仕事がなく、
自社で待機しているような会社もあります。

はたして、不況だけがこのような状況を作る要因なのでしょうか?

逆に、少数ですがこの時期に業績を伸ばしている企業もありました。

一つ目の会社は、技術力だけでなく業務知識が豊富な会社です。
大企業である顧客と太いパイプを持ちながら、技術力と豊富な業務知識で
他社に仕事を取られない状況を作り出している会社です。
正社員の雇用にもそれほど力を入れず、地道に事業を行っている会社です。

二つ目の会社は、非常に営業力が強い会社です。
大手から中小まで、かなりの数の顧客から仕事を依頼され
またその顧客を通して、新しい顧客を獲得しようと頑張っています。
また、ビジネスマッチングサイトの活用をしたり、
営業でもない方でも仕事がなければ、電話にてセールを行うなど
積極的に動いています。

次の会社は、広く事業を展開している会社です。
リスク分散を意識し、受託開発業務、派遣業務、
自社サービス、一般消費者向けのサービスなどを展開している会社です。
実際BtoBの業務は少し落ち込んでいるようでしたが、
BtoCの業務は堅調に伸びているそうです。

上記の3社に共通しているのは、自社の特性を自身で分析し
その特性を生かした事業を展開しているということだと思います。

さもすれば、業績が伸びているので社員をどんどん増やし、
事業を拡大するのも手だと思いますが、様子を見ながら
自分の背丈以上のことはせず、確実一歩づつ進んでいるように見えました。

各社とも、協力会社をうまく利用し、確実に需要が増えると
判断した場合のみ、正社員を雇っているようです。

また、どの会社も技術力や提案力、アイデア、行動力など
基盤は違いますが、広い意味で強い営業力を持っている会社だと感じました。
タグ:社長
posted by ラクサス at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

内部留保

このような不況の世の中で、中小企業が次々と倒産をしていますが、
利益を出している会社まで倒産してしまうのは、なぜでしょうか?
支出と収入のタイミングがかみ合っていないタイミングで、
融資を受けられなくなった場合に、倒産に陥ってしまうことが多いようです。
ほぼ確定している将来的な収入があるのに、支出の方が先に来てしまい、
内部留保(余裕資金)を使い果たしてしまうからです。
難しいところですが、安定した収入の範囲内で、チャンスを得るための投資を行うことが必要だと思います。
弊社が取り組んでいるのは、以下のような内容です。

余分なコストを押さえながら、新しいシステムを造る。
社員同士でアイデアを持合い、この時代に必要なものは何かを話し合い、
必要があれば特許を申請し、みんなで協力し新しい事業を確立しようと考えています。

また頑張っている会社には、国も協力をしており、様々な対策や制度があります。
弊社も社会保険労務士の先生にお願いし、中小企業基盤人材確保助成金の申請を行っております。

新しい人材、会社として財産となる人材を募集、採用します。
これからの社会を背負っていく若い力で会社に活力付けていきたいと思っています。

 
タグ:社長
posted by ラクサス at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

新卒採用

就職バブルがはじけて、就職難の時代が訪れていいると新聞などで騒がれています。
しかし、弊社のような小さな会社にとっては追い風だと考えています。
今まで大手企業にしか興味のなかった優秀な学生が入社してくれるチャンスだと思っています。
このチャンスを生かすために、新卒採用サイトのUNICAREERに登録したり、求人代行発送を行っている会社にお願いし、求人票を全国580校に送付したりしました。

現状を知るために、田町にあるK大学の就職課の方にお話を聞きに行きましたが、2009年度に関しては、それほどシビアな感じは受け取れませんでした。
内定取り消しもほとんど聞かないと仰っていましたし、95%学生は就職先が決定していると伺いました。
K大学が優秀なためかも知れませんが、新入社員において本格的に就職難が訪れるのは、2010年度からかも知れません。

会社としては、2009年度でまだ入社が決まっていない方の募集を引き続き続けており、新入社員が入社後に行う教育プランや体制を整え、準備万端の状態にしています。
入社希望の方は、弊社ホームページを確認の上、是非ご連絡をください。


募集要項:http://www.raxus.co.jp/recruit_fresh2010.html
タグ:社長
posted by ラクサス at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

会社設立までに準備すること

弊社は会社設立のための準備に半年ほどかかりました。
会社を設立した経験がなかったため、手探り状態からの
スタートでした。
私とブログ名「どなん」の二人で、毎週土日にファミレスに
集合し設立までの準備を行いました。
検討内容は、以下に記述します。

  • 資本金の決定
  • 定款の作成
  • 税理士、社会保険労務士の選択
  • 顧客開拓
  • 従業員集め
  • 社内規則等の作成
  • 事業計画の作成
  • 本社事務所の所在地決定
 
「税理士、社会保険労務士の選択」については、
インターネットで何社か候補を挙げ、実際に
お会いして、「ワンストップパートナーズ
(http://www.shibuyapartners.net/info/)」さんに
お願いすることにしました。
ホームページに掲載されている社会保険労務士の蔀さんの
笑顔と実際にお会いした際の感じの良さ(協力的)で
決定しました。
契約後にお会いした税理士の木寅さんも含め、いろいろと
相談に乗っていただき、大変助かっています。
 
会社を設立する際には、「税理士、社会保険労務士の選択」は
非常に重要だと思います。
 
タグ:社長
posted by ラクサス at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。