2009年10月19日

iPhoneのプロビジョニング更新

自分で作ったiPhoneのアプリを実機で動かすには、Appleのデベロッパーに登録し、証明書とプロビジョニング プロファイルをインストールする必要があります。
登録のやり方は

http://www.codeanimato.com/blog/archives/2008/10/iphone-2.html

のブログなどが分かりやすかったです。

証明書の方は1年間有効ですが、プロビジョニングの期限は3ヶ月で切れてしまいます。
3ヶ月も経つとやり方も忘れてしまうもので色々試行錯誤してしまいましたが、
結局以下のようにカンタンにできました。

1.iPhone Developer ProgramにログインしProgram Portalに入ります。
2.メニューで「Provisioning」を選び「Renew」ボタンを押すと、ダウンロードできるようになります。

Provisioning.jpg

3.ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストール完了です。




タグ:leopard
posted by ラクサス at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 【モバイル開発】iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。